資料ダウンロード 専門家へ相談 LINEで問い合わせ お問い合わせ
0120-379-072
(受付時間:9:00〜18:00/毎週水曜定休)

利回り10%リフォーム

~リフォームは投資利回りが大切~

そもそも、利回り とは

 「利回り」とは、投資した資金に対してどれくらいの収益が見込まれるのかを示す数値です。一般的には、利回りが高ければ高いほど、その投資対象は優良であるといえます。

 利回り = (1年間の利益額÷投資額)×100 で求めることができます。

例:300万円を投資して1年間で40万円の利益が見込める場合
(40万円÷300万円)×100=13.3 利回りは13.3%となります。

 また、不動産投資の利回りにはいくつかの表記の仕方があります。その中でも3つの表記について以下で説明します。

想定利回り

 「想定利回り」は、1年間で賃貸物件から生み出される収益(賃料)が、物件価格の何パーセントに当たるのかを示したものです。一棟アパートや一棟マンションに投資するときにすべてのお部屋が満室である場合を想定して計算します。

想定利回り = 満室想定の月額賃料合計 × 12 ÷ 物件価格 × 100

表面利回り

 「表面利回り」は、現況の空室を考慮した一年間の賃料収入を物件価格で割って算出した利回りです。現在の入居・空室状況を反映しているために、より現実的な収入額を基に利回りが計算できます。

表面利回り
= 現在の空室状況を考慮した月額賃料合計 × 12 ÷ 物件価格 × 100

実質利回り

 「実質利回り」は、賃料収入から年間の必要経費差し引いた金額を、物件価格で割ったパーセンテージをいいます。

 賃貸不動産を経営するには、さまざまな経費が必要です。管理費、修繕費、固定資産税などの税金、設備更新費用などがあります。このような経費のうち、管理費、修繕費、固定資産税・都市計画税といった経常的にかかる費用を差し引いて算出したものが実質利回りです。

実質利回り = (年間家賃収入 - 年間経費)÷ 物件価格 × 100

ミノラスの「利回り10%リフォーム」

「利回り10%リフォーム」とは、利回りを10%に設定しており、それを下回る場合は、リフォームをしないという提案です。 「リフォームをする際に、どこに相談をしたら良いかわからない」と、お声をよくいただきます。オーナー様の中には、不動産会社に相談をせずに、リフォーム会社に直接依頼するという方も多くいらっしゃいます。

 ミノラスでは、何もしなかった場合の賃料投資してアップした賃料が、投資額に見合うかどうかを一つの判断基準にしています。オーナー様の賃貸不動産に対する将来のビジョンを見据えてご提案をいたします。

 また、「大きな投資をしても、本当にご入居が決まるか不安…」というオーナー様には、サブリースのサービスもオススメです。サブリースでは、ミノラスがお部屋を借り上げて運営するので、空室の心配がなくなります。

※サブリースについては、下記「関連サービス」の「一括借り上げ管理」より詳細をご覧いただけます。

このような方へおすすめです

  • 築20年ほどで、退去の度に家賃を下げている方
  • 原状回復に100万円程費用がかかっている方
  • リフォーム後も成約に至らない経験をし方
  • 物件をリニューアルしたいと考えている方

どんなメリットがあるの?

  • 投資利回り10%の効果が期待できる
  • ターゲットの入居者層を上げることができる
  • 物件の維持再生、相続対策にも活用できる
  • サブリースの利用で空室の心配がなくなる

関連サービス

事例の紹介

オーナー様向け事例一覧はこちら

資料ダウンロード

  • ミノラスの賃貸管理ご紹介マンガ

  • リフォーム ご提案資料例

    リフォームの提案時に使用する提案書の例です。
    ※この資料はダウンロードにフォーム入力が必要です。

オーナー様向け資料一覧ページはこちら

専門家へ相談

  • 伊藤 勇樹

    所属
    PM事業部OS課 
    資格/実績
    宅地建物取引士 / 相続支援コンサルタント 
    専門
    賃貸経営サポート 

専門家一覧ページはこちら

「利回り10%リフォーム」専用ご相談フォーム

プロがオーナー様の経営をサポートします!

お問い合わせ・ご相談はこちら
お電話でも受け付けています 0120-379-072

(受付時間 9:00〜18:00/毎週水曜定休)

事例・お客様の声 お役立ち情報 トピックス 会社概要