資料ダウンロード 専門家へ相談 LINEで問い合わせ お問い合わせ
お取引のないオーナー様はこちら
0120-958-870
(受付時間:9:30〜17:30/毎週水曜定休)
管理契約済みのオーナー様はこちら
0120-379-072
(受付時間:9:30〜17:30/毎週水曜定休)

お役立ち情報

大切な資産を「守る」「つなぐ」「増やす」ために
役立つ不動産の市況や経営の情報をご紹介

2024.05.13 不動産市況 マーケットレポート

【マーケットレポート】2024年5月

ミノラス不動産ではビックデータを活用し、大田区全域の募集・成約に関するデータと弊社の管理データの比較分析を行っております。
オーナー様のより良い不動産経営のサポートの一環として分析データを発信いたします。

当社管理物件空室率推移

図1 空室率推移

図1のグラフデータより空室率の推移は1.02%でした。繁忙期も終わり、例年通りですと2024年4月から徐々に空室率が上がることが予想されます。

当社管理物件と大田区全体の成約率の比較

図2 成約率 大田区全域との比較

図2の成約率データより、大田区の成約率は若干の減少傾向にありますが、当社管理物件の成約率同様に高い成約率となっております。

繁忙期間まとめ

図3【月別】募集・成約データ
図4【繁忙期トータル】募集・成約データ

繁忙期も終わりましたので、今回は2024年1月~2024年3月末までの繁忙期期間でのデータを集計・分析しまとめました。
図3より月別のデータをみると、大田区全域で毎月約14,000件の空室募集(未成約の繰り越し募集含む)を行っており、約5,000件が成約しております。
図4より繁忙期期間での募集総件数は24,755件、成約総件数15,319件、トータル成約率61.9%となっております。

表1に繁忙期で募集を行っていたお部屋の空室日数についてまとめました。

繁忙期期間は成約率だけでなく、平均空室日数も39.7日と短く決まっていることがわかりました。反対に、決まらなかったお部屋に関しては、4/13時点での日数になりますが、平均162.5日と半年近く空室になっていることがわかります。 約60%と高い成約率の繁忙期でも、裏を返せば40%近くが決まらなかったと言えます。もちろん、繁忙期の終盤で空室になったお部屋もあり、募集日数が短い物件もございますが、多くが長期空室化しているため、募集さえすれば決まるものではなく、しっかりとしたリーシング活動が必要になってきます。

ミノラス不動産では大田区全域の分析やニーズの把握から、様々な提案を行っておりますので、お気軽にご相談ください。

▶お問い合わせはこちらから
▶メルマガ会員募集中!賃貸経営に役立つ情報を定期的にお届けいたします!!
会員登録はこちらから
▶賃貸経営に役立つ勉強会はこちらから

この記事の執筆者紹介

アバター画像

ミノラス不動産

私たちは次世代へ大切な資産を「守る」×「つなぐ」×「増やす」ために、お客様の不動産継承計画を共に実現させる不動産サポート企業です。

メルマガ 情報誌Minotta無料購読 YouTube LINE会員募集中 専門家へ相談① 専門家へ相談②