資料ダウンロード 専門家へ相談 LINEで問い合わせ お問い合わせ
0120-958-870
(受付時間:9:30〜17:30/毎週水曜定休)

【不動産ニュース】大田区 11月のお部屋探しのお客様動向

10月から11月にかけて、単身の方は『転職』『独立』『更新』『通勤時間短縮』といった時期を決めていない方のお問合せ・ご来店が多い時期となりました。


大田区は単身向けの賃貸が多く、通常はその分お問い合わせも単身の方が多いのですが、今月はカップルの同棲開始・結婚でのお引越しの方が多くいらっしゃいました。 

当社で募集している1LDK・2DK・2LDKのお部屋のお問い合わせも多く、適正家賃・初期費用条件で募集をさせていただくと比較的すぐに申し込みが入ってきます。 コロナ禍でリモートワークが流行した影響で、2DK物件の需要が数年高まりましたが、現在は1LDKの人気も盛り返してきた様子です。 

また、今、過去と比べてインターネットの検索環境が整ったことから、お客様自身が知識を持ってご来店いただくことが増えてきています。テレビCMでも流れていますが、相場を、ポータルサイトで自ら検索ができます。例えば『インターネット無料』という設備があったとして、その後の速度まで質問される方も居り、『質』まで気にされる傾向にあります。 インターネット上で、ご自身で入居したい部屋を検索し、紹介を待つばかりでなくある程度目星をつけて来店されることがほとんどです。そして、実際内見をしてご自身の希望通りのものにお申込みをいただきます。 

築年数がある程度経ったタイミングで、改修と同時に賃貸トレンドの見直しをすると、そうした“今”の入居者さんに見つけてもらえる可能性が高くなり、そのまま成約にもつながりやすくなりますので、ぜひご検討ください。 

また、11月に入り、2~3月のお引越し希望の方のお問い合わせも随分増えてきました。来店するにはまだ早い方が多く、まだご紹介の段階ですが、12月になると実際の内見・お申込みをされる方が出てきます。 

そうした方も結局は2~3月まで空き状態になってしまうため、なるべく賃料発生日を伸ばしたいというお問い合わせが多くを占めており、今後もこうしたご要望は増えていくと予想されます。 

特に単身物件が空室の状態で苦戦をされている場合は、フリーレントをつけられると、とても喜んでいただけます。広告料(AD)とされている場合でも、フリーレント変更可等もご検討いただければ幸いです。

お申し込みの理由

10月後半から11月にかけて、単身・カップル共に動いていました。転職が最も多く7件、結婚・同棲を合わせて同率7件と、単身の動きが落ち着く10月・11G津にお二人入居の方が動いた、という印象です。
比較的引越し理由もばらけているのが、今の時期の特徴です。12月以降は4月の進学・就職を理由とした方が動く季節になってきます。3年間の私淑期間を経て、動きが通常に戻るのかまだ油断はできない状況です。

希望の設備ランキング

▶お問い合わせはこちらから
▶メルマガ会員募集中!賃貸経営に役立つ情報を定期的にお届けいたします!!
会員登録はこちらから

▶先月のお部屋探しのお客様動向はこちら

メルマガ 情報誌Minotta無料購読 YouTube LINE会員募集中 専門家へ相談① 専門家へ相談②