資料ダウンロード 専門家へ相談 LINEで問い合わせ お問い合わせ
0120-379-072
(受付時間:9:00〜18:00/毎週水曜定休)

お役立ち情報

大切な資産を「守る」「つなぐ」「増やす」ために
役立つ不動産の市況や経営の情報をご紹介

2021.12.02 入居率up 設備投資

速報!2021年人気設備ランキング

 今年も全国賃貸住宅新聞にて「2021年人気設備ランキング」が発表されました。まず、「この設備があれば周辺相場より高くても入居が決まる」ランキングについてみてみましょう。

人気設備の導入で、賃料をアップしても入居が決まる!

単身・ファミリー向けともに1位はインターネット無料高速インターネットがどちらも上位に初ランクインしました。コロナ禍で在宅ワークやオンライン授業が浸透したことにより需要が高まり、さらにネットを利用する際に支障が出ないように高速回線を希望する方が増えています。

 また、コロナ禍で家で過ごす時間を増えたことで、セキュリティ面における防犯設備(オートロック、防犯カメラ)おうち時間の充実を手助けする設備(システムキッチン、宅配ボックス、浴室乾燥機)が上位に入りました。

 不動産は同じものがひとつもなく、物件ごとにシチュエーションは様々です。導入費用が安くなってきた設備もありますので、空室対策として現在はない設備の導入をご検討することをお勧めします。

入居が決まらないのは、この設備がないから・・・?

続いて「この設備がなければ入居が決まらない」ランキングを見てみます。

単身・ファミリ―ともに1位と2位は室内洗濯機とTV付モニターホンでした。「お部屋は女性の目線を入れてつくると良い」とよく言われます。実際に、どちらも特に女性のお客様から必須で求められる設備です。

 TV付モニターホンについては比較的容易に施工することが可能です。一歩で、室内洗濯機はちょっとしたリフォームとなります。配管をつないだり、水道を引いたりと条件は多少出てきますが、単体でも可能な工事となっています。特に、洗濯機置き場が外にある場合は、室内への移動をオススメいたします。

 上記で紹介した2つをはじめ、ランキング上位の設備を導入すると、空室対策につながり、さらには賃料アップも期待できます。

オススメ勉強会

関連サービス

専門家に相談

お役立ち情報一覧に戻る

事例・お客様の声 お役立ち情報 トピックス 会社概要